平成26年の数値ですが、西宮市は平均地価が25万位で、兵庫県の中で芦屋市の1位に続いて2番目に平均地価が高く、全国の市町村1731の中でも44番目になるほどの場所になります。

西宮市の一番高い地価は、高松町の中の駅周辺で商業地ですが、坪単価248万円と言う金額になっているくらいです。

どの都道府県でも商業地と住宅地の地価の差は大きいのですが、商業地の地価が高いということは、その街が栄えていると言うことは間違いないことになりますね。

このような場所で不動産を所有するということは大変なのかもしれませんね。

現在、不動産を所有しているという方の半数以上はマイホームなのではないでしょうか。

今も多くの人たちがマイホームを持つために頑張っていると思います。

西宮市で戸建てやマンションの売り情報を調べてみると、情報数の半数位は駅から徒歩10分圏内というものでした。

これは新築でも中古でもあまり変わりません。

やはり不動産を購入するときに、通勤時間と駅からの距離は重要ですよね。

西宮市の不動産状況をある大手のサイトで調べてみたのですが、1万以上の賃貸情報があり、1000以上の売り物件情報がありました。

それだけの人が住んでいる町ということですよね。

売りマンションの情報では新築がかなり少なく、中古が多かったのですが、おそらくマンション用地の問題だとおもいます。

おそらくマンション用地を探している不動産会社は多いのではないかと思います。

商業地としてのイメージも強い西宮市ですので、戸建となると郊外に多くなるので、通勤のために需要が減るのかと思いましたが、新築戸建ての情報が300以上もあったのには驚きました。

新築戸建ての販売数が多いと言うことは、戸建が人気で、住宅用地としてはまだまだ開発されているところがあるということではないかなと思います。

もちろんサイトの情報はリアルタイムでは無いですが参考にはなりますよね。

大手のサイトの他にも、地元に密着したサイトもあります。

西宮市の不動産サイトをクリック

やはり不動産情報を調べるにはサイトが便利ですね。


Comments are closed.